mpo Photo Blog 日情景

カテゴリ:機材( 1 )

WFT-E3&Eye-Fi

d0092097_2230325.jpg
d0092097_2230422.jpg


WFT-E3を知り合いから借りてみた。
EOS40Dと50Dで使える機種で、値段もかなりの高額。
現場での使用では、アドホックモードを使うことを前提に設定。
結構、設定が面倒だなという感じ。ただ、隣の部屋で撮った画像もなんなく転送できるようです。
バッテリーの減り方が速いようなような気がする。
USB端子には、USBメモリーが付けられるため、40D本体はCFカードとWFT-E3にUSBメモリーをさして
ダブルスロット的な使い方はできるのかなと思う。

Eye-Fiは、自分で試しに買ってみたもの。
ソフトをインストールし、アドホックモードに設定してなんとかつながりました。
設定としては、こちらの方が簡単な気がします。
EOS1Dーmk3での使用。こちらは、ダブルスロットなのでCFカードにRAW、Eye-Fiにjpgを設定。
1000万画素なので、jpgをLargeに設定してもそんなに読み込みも遅くない。
あとLightRoomを自動読み込みに設定すればバッチリですね。

Eye-Fiの方が、安くて小さくて使えそうな気がします。
これらをテストしてみようと思ったのは、普段USBケーブルをつないで撮影していたのですが
USBケーブルがひかかって、40DのUSBスロットを壊してしまったこと(笑)
ストロボは、無線でシンクロしていたので、これは今からも変わらないです。
でも現状は、USBケーブルが確実で一番速い。ケーブルに気をつけながら撮る。が結論です(爆)
[PR]
by mpo1997 | 2011-02-02 16:20 | 機材 | Trackback | Comments(0)